monit

製造業の経営を
見える化する

monit(モニット)は、
発注書や図面など工場内のデータを簡単に見える化。
集約したデータから、案件管理や経営判断を支援するSaaSです。

※SaaS(Software as a Service/サース)
インターネット経由で利用できるクラウド型のソフトウェア。

スクロール
  • 01

    工場内データを「見える化」

    お客様からの設計図面や指示書、発注書、取引先情報、納期、金額などを
    AIと手入力を組み合わせたIT技術で、正確にデータ化。
    メールやpdf、FAX用紙など、様々な媒体から取り入れることができます。
    内容の変更があった場合でも、システムから情報の更新が可能。
    アナログで処理していた工場内のデータを全て、monitに集約します。

  • 02

    らくらく案件管理

    monitに集約した情報で、受注から製造、出荷までの案件を管理。
    あいまいな情報ではなく、データで製品の詳細情報を管理できるため、
    認識の違いやミスを減らすことができ、常務効率化・コスト削減につながります。
    納期が近づいた時のアラートや、過去履歴の確認、
    バーコードを読み込むことで管理情報を共有できる機能も搭載。

  • 03

    安心のサポート体制

    「煩雑な業務体系の工場内の情報を、社内だけでデータ化するのは難しい」
    そんな時には、オペレーションをサポートをご利用ください。
    製造業やものづくりを知り尽くした私たちだからこそ、
    御社の皆様と同じ目線に立って、親身にサポートさせていただきます。
    monitへの移行サポートだけでなく、営業開拓や取引先のマッチング、
    海外取引のコンサルティングなども今後対応予定です。

  • 04

    経営判断に役立てる

    経営の全てはデータから導くことができると、私たちは考えています。
    monitに蓄積したデータ情報はmonit AIの解析により、
    経営判断に役立てることができます。
    製造記録や出荷記録、収支レポートから、実用的でわかりやすい指標を導き出し、
    営業開拓や取引先の選定に生かすなど、御社の売り上げアップに貢献します。
    DX化が困難とされている製造業だからこそ、
    monitの活用には大きなメリットがあります。

    ※DX(Digital Transformation/デジタルトランスフォーメーション)
    IT技術によりビジネスをより良く変革させること。

導入の流れ

  • お問い合わせ

    当Webサイトのフォームより
    お問い合わせください。

  • ご面談

    サービスのご説明やヒアリングを実施。
    御社工場内のデータを精査いたします。

  • データ入力

    データをスタッフがmonitへ移行します。
    お客様からの移行も可能です。

  • ご利用開始

    発行されたmonitアカウントから、
    サービスにログインいただけます。

よくあるご質問

  • モニットを導入するメリットはなんですか?

    日々の受注から製造指示、案件の把握が効率的に行えます。例えばこれまで色々なチャネルでバラバラに散らばった情報を、モニットに集約することで、営業側が楽に案件の進捗管理ができます。また製造指示もワンタップで出力し、担当に渡すことが可能です。詳しい操作方法や効率化についてはぜひお問い合わせください。

  • 料金はどのように決まりますか?

    お客様の人数や、取り扱うデータ数などにより決まります。お問い合わせ後の初回面談にて、すぐにお見積をお見せすることが可能です。ぜひお客様のコスト削減効果に対する、費用対効果を検討いただければと思っております。また、拠点ごとに専用の機器を置くことでより効果的な管理が可能となります。セッティングと、初月利用料は無料とさせて頂いておりますので、ぜひお問い合わせくださいませ。

  • 導入までの流れと作業負担を教えてください。

    ご契約後お客様の拠点に、専用機器の設置に伺います。その際に過去のデータを入力させていただきます。また機器の使用方法等については、別途現場の方々へマニュアルをご用意しております。操作も今のオペレーションを妨げることなく、最大効果が得られる方法となっておりますので、ぜひ一度お問い合わせください。

monitを
一緒にはじめましょう

monitでデータを見える化して、
案件管理や経営判断を変革しませんか?
お気軽にご連絡ください。

会社名

お名前

メールアドレス

電話番号

ご連絡について

資料のご請求

お問い合わせ内容

TOPへ戻る